南阿蘇村ホームページトップへ

【情報】マイナンバーカードが健康保険証として順次利用できるようになります

最終更新日:

令和3年10月から、マイナンバーカードをお持ちで事前登録が済んだ方は、必要な機器が導入された医療機関・薬局で、マイナンバーカードが健康保険証として順次利用できるようになります。
なお、現在発行している健康保険証もこれまでどおり使用できます。

1.利用には事前登録が必要です

マイナンバーカードを健康保険証として利用するには、事前登録が必要です。
事前登録の申し込みは、パソコン(ICカードリーダーが必要)やスマートフォン(マイナンバー読取対応機種)等を利用してマイナポータルで行います。
マイナポータルサイトはこちら別ウィンドウで開きます(外部リンク)

2.マイナンバー(12桁の数字)は使いません

マイナンバーカードを健康保険証として利用する際には、ICチップ内の「電子証明書」を利用するため、マイナンバー(12桁の数字)は使われません。また、受診歴等のプライバシー性の高い情報がICチップ内に入ることもありません。
医療機関・薬局の窓口でもマイナンバーを取り扱うことはなく、ご自身の診療情報等がマイナンバーと紐づけられることもありません。

マイナンバーカードを健康保険証として利用するメリット

1.より良い医療が可能に

今後、本人が同意すれば、初めて受診する医療機関でも特定健診の情報や、今までに使った薬剤情報が医師等と共有でき、より適切な医療が受けられるようになります。

2.自身の健康管理に役立つ

今後、マイナポータルで自分の特定健診情報や、自分の薬剤情報を順次閲覧できるようになります。

3.手続きなしで限度額を超える一時的な支払いが不要に

限度額認定証がなくても、高額療養費制度別ウィンドウで開きますにおける限度額以上の支払いが免除されます。
※保険料の納付状況などによっては支払いが免除されない場合があります。
※自治体独自の医療費助成等については書類の持参が必要です。

4.健康保険証としてずっと使える

就職や転職、引っ越しをしてもマイナンバーカードを健康保険証としてずっと利用することができます。
※健康保険が変わった場合の届出は今まで通り必要です。

マイナンバーカードをまだお持ちでない方

マイナンバーカードをまだお持ちでない方は、住民福祉課窓口・郵送・パソコン・スマートフォン等で交付申請をお願いします。
マイナンバーカードの申請について別ウィンドウで開きます

詳しくはこちら

厚生労働省 マイナンバーカードの保険証利用についてお知らせします(被保険者向け)別ウィンドウで開きます(外部リンク)
マイナポータルサイト マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります別ウィンドウで開きます(外部リンク)

マイナンバーカードについてのお問い合わせ

マイナンバー総合フリーダイヤル 0120-95-0178
受付時間(年末年始を除く) 平日:9時30分~20時00分 土日祝:9時30分~17時30分
※紛失・盗難によるマイナンバーカードの利用停止については、24時間・365日受け付けています。

村内の状況

今後、マイナンバーカードを保険証として利用できる予定の村内医療機関・薬局は以下のとおりです。
※利用開始時期は現時点では未定であり、医療機関・薬局によって異なります。
長陽地区・・・阿蘇立野病院、あい歯科クリニック、陽だまり薬局、下野中央薬局
久木野地区・・・さくら歯科、渡邉内科
白水地区・・・寺﨑内科胃腸科クリニック、白川水源薬局、ファミリー薬局

このページに関する
お問い合わせは
(ID:1070)
ページの先頭へ

法人番号 6000020434337
〒869-1404 
熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字河陽1705番地1  
電話番号:0967-67-11110967-67-1111   Fax:0967-67-2073  

Copyright 2020 Minami Aso village. All rights reserved.