ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康推進課 > こうのとり支援事業について

こうのとり支援事業について

印刷用ページを表示する掲載日:2014年10月10日更新

こうのとり支援事業とは

子どものいない夫婦の不妊・不育治療の医療費負担を軽減することを目的とした事業です。

事業の概要については、下記のとおりです。詳しくは、健康推進課保健係までお尋ね下さい。

 

こうのとり支援事業 概要
対象者
  1. 不妊症又は不育症の治療を行っているご夫婦
  2. 南阿蘇村に住民票があるご夫婦
  3. 婚姻後1年以上経過し、当該夫婦間の実子がいないこと
  4. 国民健康保険又は各種社会保険等に加入していること
  5. 夫婦及び同一世帯員に村税等の滞納がないこと
  6. 妻の年齢が43歳未満であること ※

※「6.」については平成28年4月1日以降の適用となります。平成28年3月31日までは43歳以上の方も従来どおり助成を受けられます。

助成対象の
範囲
  1. 不妊又は不育に関する一般的な相談、検査療に要する医療費の事故負担金
    (但し、入院時の差額ベット代、食事代、文書代、時間外対応加算など、不妊・不育治療に直接関係ない費用や、高額療養費などの公的負担金は除きます。)
  2. 熊本県等の同様の助成金を除いた自己負担金
    (熊本県等の不妊治療に対する助成金を受給した場合、その額は控除します。)
  3. その他、村長が認める医療費の一部
助成額夫婦一組当たり年間20万円まで
手続き

・申請は、治療を受けた月の翌月から6ヶ月以内に行ってください。

(例 4月の診療分は10月までに申請する。)

申請に必要な書類
  1. 南阿蘇村こうのとり支援事業助成申請書 [PDFファイル/198KB]
  2. 南阿蘇村こうのとり支援事業助成申請に係る証明書 [PDFファイル/81KB]
  3. 夫婦の健康保険証の写し
  4. 不妊・不育治療を行った医療機関発行の領収書及び明細書
  5. 熊本県等の同様の助成金承認通知書(熊本県等の助成を受けた方)
  6. 高額療養費等の公的負担金の通知書(高額療養費等の助成を受けた方)
その他詳細につきましては、健康推進課保健係に所属する保健師までお尋ね下さい。
電話 0967-67-2704(健康推進課 直通)

南阿蘇村こうのとり支援事業施行規則 [PDFファイル/151KB]

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)