ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境対策課 > 犬を飼っているご家庭へ

犬を飼っているご家庭へ

印刷用ページを表示する掲載日:2012年1月10日更新

犬の予防注射と登録

飼い主には狂犬病予防のための努めが、法律で義務づけられています。
生後91日以上の犬の飼い主は、役場に「犬の登録」を必ず届け出て下さい。
その際、年1回の狂犬病予防注射のお知らせや、迷い犬になった際、見つかりやすくなります。

犬の登録、狂犬病予防注射済票交付申請書様式 [PDFファイル/71KB]

犬の登録、狂犬病予防注射済票交付申請書様式 [Wordファイル/25KB]

狂犬病予防集合注射

予防注射は年に1度受けなければなりません。病院で受けた場合でも役場へ届け出をし、
「狂犬病予防注射済票の交付」を行う必要があります。

期日 

毎年一度狂犬病予防集合注射を実施
広報誌等で案内

料金

△新規登録の場合 6,000円

登録手数料  3,000円 
狂犬病予防注射済交付手数料  500円 
狂犬病予防注射手数料  2,500円

△狂犬病予防注射のみの場合 3,000円

狂犬病予防注射済票交付手数料  500円 
狂犬病予防注射手数料  2,500円 


※集合注射以外で動物病院等で狂犬病予防注射をされた場合は、病院からの狂犬病予防注射済票を役場へ提出下さい。その場合は、病院で注射料を支払っていますので、狂犬病予防注射手数料はかかりません。

※注意 病院によって狂犬病予防注射料が変わる場合もあります。

犬の登録事項変更の場合


他の市町村より転入された方又は譲り受けた方は、役場に「登録事項変更」を必ず届けて下さい。

犬の登録事項変更届様式 [PDFファイル/63KB]

犬の登録事項変更届様式 [Wordファイル/25KB]

犬が死亡した場合


犬が死亡した場合は、必ず届出をして下さい。

※その他、お問い合わせは役場環境対策課までお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)