ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 住民福祉課 > 難病等の方々も障害福祉サービス等が利用できます

難病等の方々も障害福祉サービス等が利用できます

印刷用ページを表示する掲載日:2014年8月8日更新
対象となる方々は、身体障がい者手帳の所持の有無に関わらず、必要と認められた障害福祉サービス等の利用が可能となりました。

対象となる病気にかかっていることがわかる証明書(診断書又は特定疾患医療受給者証等)を持参の上、住民福祉課で申請してください。
 その後、障害支援区分の認定や支給決定等の手続きを経て、必要と認められたサービスが利用できます。

利用できるサービス

障害福祉サービス

【介護給付】
・居宅介護
・重度訪問介護
・療養介護
・生活介護
・短期入所
・施設入所支援
【訓練等給付】
・自立訓練(機能訓練・生活訓練)
・就労移行支援
・就労継続支援(A型・B型)
・共同生活援助

相談支援

・地域移行支援、地域定着支援
・サービス利用支援、継続サービス利用支援

補装具

地域生活支援事業

・相談支援 ・コミュニケーション支援 ・日常生活用具・地域活動支援センター

障害児通所支援

・児童発達支援・医療型児童発達支援・放課後等デイサービス・保育所等訪問支援

障害児相談支援

・障害児支援利用援助・継続障害児支援利用援助

障害児入所支援

・福祉型障害児入所施設
・医療型障害児入所施設

対象疾患一覧

障害者総合支援法の対象疾病(359疾病)