ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

清水滝

印刷用ページを表示する掲載日:2012年3月10日更新

郵便番号

869-1502

所在地

南阿蘇村大字白川

特色

 南阿蘇から高森を経由して一の宮に至る農免道路に入ると、「倶利伽羅不動・清水滝」への

案内版が道路左脇に見えてきます。狭い林道を5分ほど登ると4から5台駐車出来そうな第2駐車場があり、

ここからは歩きとなります。

阿蘇中央火口高原の南西、標高約900mの倶利伽羅谷を5分程かけ、手すり等が整備された斜面を

下ると、落差10m程の滝が見えてきます。

しかし、ここの魅力はこの滝だけではなく、渓谷側面の岩場にあります。

3m程の崖上部からほとばしる細流は、みどりの苔を伝わって10mほどのカーテンシャワーを作り、

とびっきりの清涼感に打たれます。

また、長さ50m程の溶岩洞穴があり、諸々の神仏が祭られています。