南阿蘇村ホームページトップへ

【募集】ガイドと巡る!南阿蘇村 震災遺構周遊モニターツアー2022について

最終更新日:

ガイドと巡る!南阿蘇村 震災遺構周遊モニターツアー2022について

2016年に発生した熊本地震で大きな被害を受けた南阿蘇村では、震災当時の被害の様子を語り継ぎ、未来への防災の学びを得るために被災地の9箇所を「震災遺構」として整備・公開しています。

昨年度、多くの方にご乗車いただいた震災遺構周遊バスツアーについて、アンケート結果をもとに発着地や行程の見直し等を行い今年度も実施いたします。

村内に点在する震災遺構を全行程ガイド付きで巡ることで、震災前後の村の状況や現在までの復興の歩みについてより深く知ることができる特別なツアーとなっております。

皆様のご乗車をお待ちしております。

【日程】  2022年8月6日~10月30日の土日祝
(所要時間:午前 約2時間30分/午後 約3時間 1日2便の運行)
【参加料金】無料 ※アンケートへのご協力をお願いいたします。

ツアー内容については、以下のチラシをご参照ください。

ご見学いただく震災遺構・場所

当ツアーでは、『旧阿蘇大橋の橋げた』『数流鹿崩れ』『旧東海大学阿蘇キャンパス』の3つの震災遺構を周遊します。

数鹿流崩之碑展望所では、ニュースでも大きく取り上げられた崩壊した旧阿蘇大橋とその崩壊の要因の1つとなった数鹿流崩れ、更には今年3月に全線開通した新阿蘇大橋を同時に眺望することができます。

地震断層の真上に立地していたことから甚大な被害を受けた旧東海大学阿蘇キャンパスでは、一号館の一部と地表表面断層が一般公開されています。大人気漫画ONEPIECEのキャラクター ニコ・ロビンも待っています。

最後に、震災前の2012年に廃校となったのち、昨年10月に地域拠点として新たにオープンした南阿蘇村震災伝承館 轍(旧長陽西部小学校)では、プロジェクションマッピングを用いた説明に加え、南阿蘇村全体の被害状況等を展示しています。また、東海大学阿蘇キャンパスがあることから「学生村」と呼ばれ、親しまれていた黒川地区と東海大生の交流の軌跡を辿ることができる展示物も見どころです。

    旧阿蘇大橋(橋げた)旧東海大学阿蘇キャンパス震災伝承館 轍

参加申し込みについて

本ツアーは予約制となります。
参加ご希望の方は、下記応募フォームまたは電話でお申し込みをお願いします。

【予約・問い合わせ先】

(一社) みなみあそ観光局

TEL:0967ー67-2222
https://minamiaso.info/blog/heritagetour2021/


【主催】南阿蘇村政策企画課

TEL:0967-67ー2230

このページに関する
お問い合わせは
(ID:2019)
ページの先頭へ

法人番号 6000020434337
〒869-1404 
熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字河陽1705番地1  
電話番号:0967-67-11110967-67-1111   Fax:0967-67-2073  

Copyright 2020 Minami Aso village. All rights reserved.