南阿蘇村ホームページトップへ

【募集】南阿蘇村で電気バスの周遊ツアーを開催します

最終更新日:

南阿蘇の震災遺構を巡る電気バスツアーを開催します!

2016年に発生した熊本地震により、南阿蘇村は大きな被害を受けました。当時の被害の様子を語り継ぎ、未来への防災の学びを得るために、南阿蘇村では被災地のいくつかを「震災遺構」として整備・公開しております。

このたび南阿蘇村では、そのような震災遺構を電気バスで巡るツアーを企画いたしました。村内外の皆様に今一度「熊本地震の被害」そして「防災」について考えてもらうことを目的としております。

【日程】  2021年10月16日~12月12日の土日祝
(所要時間:3時間、午前/午後で1便ずつの計2便の運行)
【参加料金】無料  ※アンケートへのご協力をお願いいたします。

ツアーパンフレットを下記リンクよりダウンロードしご閲覧ください。

ご見学いただく震災遺構等

当ツアーでは震災遺構を含めた南阿蘇村内4か所のスポットを周遊します。

ニュースでも大きく取り上げられた、崩壊した旧阿蘇大橋とその崩壊の要因の1つとなった数鹿流崩れ。地震断層の真上に立地しており、大きな被害を受けた旧東海大学阿蘇キャンパス。また、2012年に廃校となったのち、この10月に震災遺構の地域拠点「南阿蘇村震災伝承館轍」として新たにプレオープンする「旧長陽西部小学校」と、南阿蘇村の新たな観光地の1つにもなった、新阿蘇大橋展望所「ヨ・ミュール」にも立ち寄ります。

  • 1035_03

    崩落した旧阿蘇大橋

  • 1012_01

    旧東海大学阿蘇キャンパス

  • DJI_0560

    旧長陽西部小学校

  • DSC_6649

    ヨ・ミュール


【今回のモニターツアーのポイント】電気バスを使用&ガイドが同乗

南阿蘇村では、温室効果ガスの排出量を実質ゼロにする「カーボンニュートラル」を目指した取り組みを進めていきます。

今回のツアーでは、本年9月30日に村と包括連携協定を締結した九州電力株式会社と協働して、村内初導入となる電気バスを運行いたします。電気バスは走行中のCO2排出がゼロで、地域や環境にとても優しい乗り物です。

また、今回のモニターツアーにはガイドが同乗します。走行音の静かな電気バスでガイドの話を聞きながら各所を巡り、遺構を見るだけでは気づかなかった学びを得ることができます。

  • 電気バス


参加申し込みについて

本ツアーは予約制です。
参加ご希望の方は下記応募フォームか電話でお申し込みをお願いいたします。

【予約・問い合わせ先】みなみあそ観光局 TEL:0967-67-2222
https://minamiaso.info/blog/heritagetour2021/

【主催】南阿蘇村政策企画課 TEL:0967-67-2230

このページに関する
お問い合わせは
(ID:1576)
ページの先頭へ

法人番号 6000020434337
〒869-1404 
熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字河陽1705番地1  
電話番号:0967-67-11110967-67-1111   Fax:0967-67-2073  

Copyright 2020 Minami Aso village. All rights reserved.