ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 建設課 > 電源立地地域対策交付金を原資とした基金の造成について

電源立地地域対策交付金を原資とした基金の造成について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月8日更新

基金造成の公表について

平成28年度電源立地地域対策交付金を原資とした基金を下記のとおり造成しましので、公表します。

○基金事業の目標等     農業用排水施設を整備することにより、南阿蘇村の主要産業である農業の振興と発展確保

○基金事業の終了時期  立野地区における農業用排水施設改修が終了するまでの期間

○基金事業の概要         立野地区内における農業用排水施設改修工事

○基金の額              7,267,000円(うち交付金相当額 7,267,000円)

○基金の名称            南阿蘇村電源立地地域対策交付金事業(基金造成事業)

○基金事業に係る運営及び管理管理について
  南阿蘇村電源立地地域対策交付金事業基金条例に基づき、次のように運営、管理を行います。
   ・基金に属する現金は、金融機関への預金その他最も確実かつ有効な方法により保管します。
   ・基金の運用から生ずる収益は、一般会計歳入歳出予算に計上して、この基金に編入します。
   ・施設整備経費に限り、基金を使用します。

基金の有効かつ適正な運用に努めてまいります。