ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

レジ袋削減!

印刷用ページを表示する掲載日:2012年1月10日更新

買い物に行かれた時に、マイバッグを持参される方を目にしませんか?

今現在、全国各地でレジ袋削減運動が広がっています。
熊本県でもレジ袋の無料配布中止(レジ袋削減)の取り組みの普及を図るため、「熊本県レジ袋削減に関する連携促進会議」が実施されています。

レジ袋削減は、廃棄物の減量・地球温暖化防止の抑制を一人一人が実行できる、もっとも身近な取り組みの一つとして挙げられています。

☆買い物には、マイバッグを持参しましょう!!
☆レジ袋削減にご協力ください!

注意

お店の方に誤解されないために

  1. マイバッグは、折りたたんだまま使用すること。
  2. 買い物中は、お店のカゴを使用すること。
  3. マイバッグは、会計が済んだあと使用すること。

参考

  • 1人が1年間に使用するレジ袋の枚数 : 230枚
  • 家庭ごみにおけるレジ袋の構成比 : 1%(重量比)
  • レジ袋1枚(10g)の生産に必要な石油の量 : 約18.3ミリリットル(おちょこ1杯)