ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境対策課 > 家電リサイクル法対象家電製品は有料です

家電リサイクル法対象家電製品は有料です

印刷用ページを表示する掲載日:2012年1月10日更新

家電リサイクル対象品の出し方(ページ末のファイルを参照ください。)


郵便局で処理費用を購入して下さい

運搬費用とは、家電リサイクル法にかかるメーカー指定引き取り場所までの運搬料のことです。

商工会で運搬費用を購入して下さい

※処理費用と運搬費用の両方が必要です。

※家電リサイクル法により処理費用の変動があります。
※処理費用は、製造メーカーによって異なります。

直接持ち込みも、収集もできないもの

 産業廃棄物は引き取ることはできません。
(例)
産業用ビニール類(ビニールハウス・肥料袋・マルチ)
自動車の部品(タイヤ・バッテリー・アルミホイル)
農薬の入ったビン・缶・消化器・ガスボンベ・かわら等

パソコン (受け入れできません。)

直接、製造業者(メーカー)等に回収を依頼して下さい。

 ※使用済パソコンの排出方法

※家庭用の蛍光管・乾電池・体温計は、役場または南部中継基地に直接お持ち下さい。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)