ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境対策課 > 分別で「ごみ」から「資源」へリサイクル

分別で「ごみ」から「資源」へリサイクル

印刷用ページを表示する掲載日:2012年1月10日更新

毎日持ち込まれる可燃ごみ(固形燃料ごみ)の中には、1日約1トン(2%)「不燃ごみ」混入しています。
有効にリサイクルできるように、次のことを心がけてください。

【収集日】

各地区によって収集日が異なります。

 

ごみの種類 可燃ごみ
(固形燃料ごみ)
資源ごみ 不燃ごみ
ビン・缶 新聞・雑誌
ダンボール
ペットボトル 布類 陶器・ガラス
小金属
袋の種類 黄色の袋 透明袋で文字が緑 ひもでしばる 透明袋で文字が緑 透明袋で文字が緑 青色の袋で文字が白
白水地区 毎週火・金曜日 第1・3水曜日 第2水曜日 第4水曜日 第5水曜日 第4木曜日
長陽地区 毎週月・木曜日 第1・3水曜日 第2水曜日 第4水曜日 第5水曜日 第4火曜日
久木野地区 毎週火・金曜日 第1・3木曜日 第2木曜日 第4木曜日 第5木曜日 第4水曜日

 

 

 

 

【参考】

ゴミの区分 袋の色 主なもの ごみ出しマナー

可燃ごみ
(固形燃料ゴミ)

黄色 紙くず、生ゴミ、繊維くず、プラスチック、木の枝(太さ5cm・長さ100cm以下)、ゴム、布団、革類など 生ゴミは水気を切る
草などは土を落とす
金属類は絶対に入れない
資源ごみ
(ビン・カン)
透明 飲料水の入ったビン及びカン・缶詰カン・菓子カン フタを必ずとる
中を洗う
資源ごみ
(ペットボトル)
透明 ペットボトル(飲料水の入ったもの)
※洗剤等の容器は可燃ごみです。
フタを必ずとる
中を洗う
資源ごみ
(古布)
透明 古布(衣類) 洗濯して出す
資源ごみ 新聞紙及びチラシ・雑誌・ダンボール 種類ごとに分ける
ひもで十字に縛る
不燃ごみ 青色 なべ、やかん等の金属類・ガラス(窓・花瓶・化粧品)・茶碗・小型電気製品・かさ
スプレー缶・カミソリ・おもちゃなど
スプレー缶は完全に使い切ってから出す
刃物は新聞紙で包む
粗大ゴミ 自転車・畳・布団・家具・大型電気製品などの指定ゴミ袋に入らないもの 南部中継基地へ直接持込み
戸別収集の申し込み
家電リサイクル
対象商品
テレビ・エアコン・洗濯機・冷蔵庫(冷凍庫)
※郵便局でリサイクル券を購入し持ち込む
なるべく小売店へ出す
処理困難ごみ 蛍光灯・乾電池・体温計 役場、又は南部中継基地へ直接持ち込み
処理できないごみ 自動車及びその部品・消火器・廃油・ガスボンベ・火薬・農薬・農機具など 販売店や専門の処理業者へ依頼する