ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境対策課 > ごみのポイ捨て、不法投棄について

ごみのポイ捨て、不法投棄について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年3月31日更新

ごみのポイ捨て、不法投棄は法律、条令で禁止されています

ポイ捨てや不法投棄は法律で禁止されています。
個人が不法投棄をした場合、5年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金、またはその両方に処せられます。
法人の場合、3億円以下の罰金となります。

また、南阿蘇村環境美化条例では、道路、河川、水路、ため池、公園、広場、キャンプ場、山林、原野及び田畑にみだりにごみを捨ててはならないとしています。
違反した場合、氏名及び内容が公表されます。

ポイ捨て、不法投棄をしないようにしましょう。

海洋プラスチックごみ削減への協力のお願い

近年、海に流れ出るプラスチックごみは後を絶たず、生態系を含む海の環境悪化や漁業者への影響が大きな問題となっています。

陸域でポイ捨てや屋外で放置されたプラスチックごみが雨風によって、川へ流れて海へ到達します。

上流域で暮らす私たちにできることとして、近隣の清掃や流出・飛散しやすいものがないかの点検・対策があります。

梅雨時期前や台風が来る前に、ごみが水路や側溝に入る前に、自分の敷地だけでなく、地域の美化へのご協力をお願いします。
ごみが川から海へ
海に流れ出たごみ
イラスト出典:政府広報オンライン

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)