ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境対策課 > 木質バイオマス燃料燃焼機器設置補助

木質バイオマス燃料燃焼機器設置補助

印刷用ページを表示する掲載日:2020年6月1日更新
地球温暖化対策の一環として化石燃料の代替えとなる木質バイオマスの普及を積極的に支援し、低炭素社会の構築に関する意識の高揚を図るため、燃焼機器の購入及び設置経費に対し補助を行います。

木質バイオマス燃料燃焼機器

【補助の対象】
 (1)事業の種類
    木質バイオマス(薪、チップ、ペレット)を燃料とする燃焼機器設置事業
 (2)経費
    ストーブ・ボイラー・カマド本体及び必要な付帯資材並びに設置に係る経費
 (3)補助対象者
    個人住宅・事業所等(別荘は除く)
 (4)補助金の額
    事業費の2分の1以内(補助限度額10万円)
【補助の要件】
 次の要件をすべて満たす方
 (1)補助事業者自らが年間を通じて居住する住宅、事業所等であること。
 (2)燃焼機器の木質バイオマス利用率が80%以上であること。
 (3)密集地を避け、排出口と隣家のとの距離が十分に確保され、近隣住民の理解が確保されていること。
 (4)設置した機器は、近隣住民に迷惑を掛けることのないよう設置者の責任のもと適切な維持管理を講じること。
 (5)火災予防上の安全を確保すること。
 (6)税及びそれに準ずる納付金の滞納がないこと。
【補助金の交付申請】
 申請の際は次に掲げる書類を添付して下さい。
 (1)機器購入及び設置経費の見積書
 (2)木質バイオマス調達状況調査票
 (3)設置する機器のカタログ
 (4)住民票もしくは地元区長による居住実態証明書(任意様式)
 (5)納税証明書等
 ※補助金交付を希望される方は、事前に申請方法及び当年度の補助件数を環境対策課までご確認下さい。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)