ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 人権対策課 > 平成29年度男女共同参画及び女性の活躍推進アドバイザー派遣事業について

平成29年度男女共同参画及び女性の活躍推進アドバイザー派遣事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月18日更新

熊本県からのお知らせ

熊本県では、男女共同参画社会の形成に関する意識づくりや女性の活躍を推進する事業者、団体、NPO
、大学等に対して、専門的な知識や経験を有するアドバイザーを派遣する事業に取り組んでいます。

つきましては、アドバイザーの派遣を希望される事業者等の方は、実施要領により申請をお願い致します。

【アドバイザー派遣事業(概要)】

1 派遣対象
   事業者、団体、NPO、大学等が所属の職員や従業員、構成員等を対象として行う研修会等で参加者が
  概ね20人以上。
   ただし、参加費等を徴収して行う有料のものは、対象としません。
   なお、女性の活躍推進に関する派遣については、受講予定者のうち、過半数が女性であること。

2 アドバイザーの役割
   アドバイザーは、「1 派遣対象」に規定する研修会等へ講師として赴き、男女共同参画及び女性の活躍
  推進に関する講演、研修又は適切な助言、提案等を行います。

3 派遣の手続き等
   研修会等の主催者で、アドバイザーの派遣を希望する方は、派遣申請書(別紙様式1号)により、熊本県
  男女参画・協働推進課に申請して下さい。
   なお、同申請書は、各地域振興局総務振興課及びくまもと県民交流館男女共同参画センターにおいても
  受け付けます。
   また、熊本県男女参画・協働推進課において、派遣が適当と認める場合、派遣を希望する方と協議しながら
  アドバイザーの選定その他、派遣に当たり必要な事項について調整を行います。

4 報告書の提出
   派遣を受けた方は、当該研修会等の終了後、参加者に対してアンケート調査(別紙様式3号)行い、速やか
  に派遣受入結果報告書(別紙様式4号)と併せて、熊本県男女参画・協働推進課に提出をお願いします。

5 派遣を受けた方の留意事項
   派遣を受けた方は、関係資料の提供、受入れ体制の整備等その他派遣を円滑に受けるために必要な準備
  をお願いします。

6 派遣に係る経費
  (1)県は、派遣するアドバイザーに対する謝金及び旅費を負担します。
    ただし、その額は、予算の範囲内において、県の関係規程により算出します。
  (2)派遣を受けた方は、(1)に関する経費を除き、会場の設営、資料の作成等に要する費用は、
    負担していただきます。

7 問い合わせ先
   熊本県男女参画・協働推進課
   Tel   096-333-2287(直通)
   Fax    096-387-3940
   Email  danjyokyoudou@pref.kumamoto.lg.jp

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)