ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 産業観光課 > 商品開発の裏側を探る!地域商品のつくりかた勉強会in南阿蘇

商品開発の裏側を探る!地域商品のつくりかた勉強会in南阿蘇

印刷用ページを表示する掲載日:2019年2月12日更新

商品開発の裏側を探る!地域商品のつくりかた勉強会in南阿蘇

農作物、自然、景色など、豊かな地域の資源を生かした地域商品が身近な阿蘇地域でもどんどん生まれてきています。何をきっかけに生まれたのか、どんな視点を大切に商品化しているのか、どうやってプロモーションを行ったのか―。皆様の「何かやってみたい」をカタチにするためのヒントが盛りだくさんの勉強会です。

開催期日

   2019年2月20日(水曜日)18時00分から20時00分(開場17時45分)

開催場所

   南阿蘇村役場 旧久木野庁舎2F大会議室(南阿蘇村大字河陰145-3)
 

 内容

1.開会

2.趣旨・概要説明

3.活動紹介

 (1)商品(小売):阿蘇タカナード 
  阿蘇の伝統野菜「阿蘇高菜」の種からつくる純国産のマスタード『阿蘇タカナード』
  (阿蘇さとう農園/代表 佐藤智香 氏)
  「タカナもカラシナ科の作物ならば、阿蘇の伝統野菜『阿蘇高菜』の種でもマスタードが作れるのでは?」、という着想から  

  生まれた商品。手造りで保存料等不使用、純国産原料のみから作られ、ヒット商品となっている。『阿蘇高菜』を後世に

  つないでいく上でも一役買っている。農林水産大臣賞受賞。

 (2)商品(体験)朝ピクニック

  南小国の新鮮食材と絶景を楽しむ地元のお母さんが作る最高の朝ごはん『黒川温泉 朝ピクニック』
   (黒川温泉観光旅館協同組合/プロジェクトマネージャー 北山元 氏)
   2017、2018年の6月から10月の各月1回開催された南小国町の農家のお母さんが作った旬の地元食材を使った朝ごは   

  んを阿蘇の絶景の中で楽しめる企画。「朝採れ野菜の贈り物サラダ」「天然酵母バケットとしいたけのグリラーサンド」な   

  ど地産地消メニューと地域の方との交流で高い満足度を得た。

4.パネルディスカッション(※会場からの質疑応答含)

5.閉会

 参加対象及び申込方法

【対象者】

 南阿蘇で商品づくりを検討している住民・事業者の方(定員30名/参加費無料)

【参加申込先】
  参加をご希望の方は、下記MailまたはFaxにて、参加希望者の所属・氏名をご送付ください
  南阿蘇村地域経営活性化推進協議会(担当:久保)
  Mail:kubo.unisusat_markgmail.com
  Fax:0967-24-6512

問い合わせ先

   南阿蘇村産業観光課(南阿蘇村地域経営活性化推進協議会事務局)

    電話 0967-67-1112   Fax 0967-67-2073   Email sangyo@vill.minamiaso.lg.jp 

    

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)