ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 住民福祉課 > マイナンバーの確認方法について

マイナンバーの確認方法について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年9月15日更新

  役場の手続きなどで“マイナンバーがわからない”と問い合わせが増えています。
  マイナンバーとは平成27年10月以降に皆さんのご家庭に封書で届いた通知カードに書いてある12桁の数字のことです。
 役場に電話してもマイナンバーを答えることができませんので、以下のマイナンバー記載のカード等を確認してください。  
  なお、マイナンバーを提供する際は本人確認も一緒に行われますので、下記の本人確認資料も必ず持ってきてくだ
 さい。

   ※(2)マイナンバーカードは一枚でマイナンバーと本人確認ができるため、本人確認資料は不要です。

 マイナンバー確認方法

(1)通知カードをお持ちの方
「通知カード 見...」の画像検索結果  
 【表面】氏名の上に書いてあります

   ※再交付申請のご希望についてはこちら

(2)マイナンバーカードをお持ちの方                                                         
「マイナンバーカ...」の画像検索結果

         【表面】 
「マイナンバーカ...」の画像検索結果
 【裏面】氏名の上に書いてあります


 ※マイナンバーカードの申請紛失


(3)マイナンバー入り住民票を取得する
 ・役場住民福祉課で住民票の申請する→通常の住民票申請
 ・出張等で村外の自治体で申請する  →広域交付住民票申請
 ※マイナンバー入り住民票は大津郵便局・白水郵便局では発行
  されません。 

マイナンバーを提示する際の本人確認資料例

1点でよいもの

運転免許証、運転経歴証明書、パスポート、身体障害手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード
特別永住証明書など官公署から発行された顔写真があるもの

2点以上の提示が必要なもの

各種保険証(国民健康保険、健康保険、介護、共済組合員)、年金手帳、学生証、社員証、預金通帳
乳幼児医療受給者証、母子手帳、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書など「氏名・生年月日」
もしくは「氏名・住所」が記載されたもの