ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 住民福祉課 > 旅券(パスポート)の申請・交付について

旅券(パスポート)の申請・交付について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年10月19日更新

1.旅券(パスポート)の申請案内

現在、県内のすべての市区町村窓口で、旅券(パスポート)の申請・交付業務しています。
南阿蘇村では住民福祉課で受付・交付しています。

【申請・交付場所】 
南阿蘇村役場住民福祉課

【取扱日・時間】 
   
 月曜日から金曜日 午前9時から午後4時30分。ただし、旅券の交付については午後5時まで

【対象者】
南阿蘇村に住民登録をされている方

【申請から交付までの所要日数】
9日(土日曜日、祝日、年末年始休暇を除く)

【注意事項】       
県の旅券窓口での申請は利用できません。

ただし、海外で親族等が事故等で緊急に渡航する必要がある場合等は従来どおり
熊本県庁旅券センターを利用できます。

2.新規申請に必要な書類

(1)一般旅券発給申請書      1通

           申請書及び申請案内は住民福祉課、県庁を含む自治体旅券窓口に置いてあります。

     平成30年10月1日から「ダウンロード申請書」による申請受付が始まりました。

    詳しくは「ダウンロードの申請書」の日本国内での受付開始(平成30年10月1日から)

    申請書の記入方法は熊本県パスポートセンターホームページ

(2)旅券用写真           1枚  

パスポート用の写真には、サイズや背景などに規格があり、海外渡航にあたり自分自身を
証明する重要なものです。
下段イメージ図にある規格にあった写真を提出いただきますようお願いします。
   ・申請の6ヶ月以内に撮影されたもの。               
   ・申請者本人のみが撮影されたもの。
   ・正面を向き、無帽、無背景であること。
   ・写真はカラー・白黒どちらでも可。
   ・カラーコンタクト装着のものは不可
   ・めがねのフレームや照明の反射が目にかかっているものは不適当。
   ・前髪が長く目を隠しているものは不適当。
   ・著しく髪を染めているものは不適当。
   ・不鮮明、変色、傷のついているもの。 
   ・影があるものは不適当。                    
   ・ハイネックやフード付きの上着は顔まわりが確認できないため不適当。 

    ※規格にあった写真を提示されないと海外への入国で本人確認に時間がかかる場合
      があります。
パスポート写真見本

(3)本人確認のための書類       

 1つの提示でよいもの

    運転免許証、日本国旅券(有効なもの、又は失効後6ヶ月以内のもの)などで
    官公署発行の顔写真付きの証明書

    2つ提示が必要なもの

    国民健康保険被保険者証、後期高齢者医療被保険者証、介護保険被保険者証
          国民年金手帳等

(4)前回取得した旅券

    有効な旅券は必ずお持ちください。失効した旅券であっても、その旅券をお持ちください。

(5)戸籍謄(抄)本

    本籍地で発行された発行日から6ヶ月以内の戸籍謄(抄)本が必要です。
    ただし、有効旅券を お持ちの方は必要ありません。

    持参していただく書類について詳しくは熊本県ホームページをご覧ください。

一般旅券手数料

 

申請時の年齢

収入印紙

熊本県収入証紙

合 計

 10年 

20歳以上

14,000円

2,000円

16,000円

  5年 

12歳以上

9,000円

2,000円

11,000円

 5年 

12歳未満

4,000円

2,000円

6,000円

      収入印紙はお近くの郵便局などでお求めください。また、収入証紙については
             会計課でご購入いただけます。
      手数料の支払いはパスポート交付時で結構です。
 

3.未成年者の申請方法はこちら

4.代理申請の方法はこちら

5.氏名・本籍が変更になった方はこちら