ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 企画観光課 > ヘリコプターによる地質調査を行います

ヘリコプターによる地質調査を行います

印刷用ページを表示する掲載日:2017年10月10日更新

ヘリコプターによる地質調査のお知らせ

 独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(経済産業省所管)では、国の委託を受けて、地球温暖化対策の一環として、南阿蘇村上空で地熱資源評価のためヘリコプターを用いた地質調査を予定しています。

 皆様には騒音等でご迷惑をおかけいたしますが、飛行通過時間は短時間であり、安全に十分注意をして作業を行いますので、ご理解のほどお願い申し上げます。

 独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構HP

地質調査チラシ表

ヘリコプターによる地質調査のお知らせチラシ [PDFファイル/443KB]

調査の目的

 日本全国で地質情報を収集し、民間企業に提供して地熱資源開発を促進します。これまで大分県、鹿児島県、宮崎県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、北海道で実施しており、今年度は熊本県阿蘇地方のほか、栃木県、新潟県、長野県で調査を予定しています。

 調査手法は、地震研究や火山活動研究にも用いる汎用的なもので、活断層調査や、地すべり防災調査にも有用であり、必要に応じて関係省庁、自治体等にも提供します。

作業概要

 ヘリコプターを高度150mで飛行させ、地下の情報を収集します。飛行速度は時速90kmで、250mの間をあけてライン状に全域を一度通過します。真上に来ると80デシベル(パチンコ店内)程度の騒音がしますが、数十秒ほどで音は減衰します。

 ※ヘリコプターは事前に定めた測線に沿って飛行を続けるため、 同一地点に留まることはありません。

地質調査チラシ裏

調査期間   

平成29年11月上旬から12月のうち、天候の良い20日程度

調査時間

午前7時から午後6時

お問い合わせ

株式会社フグロジャパン、中日本航空株式会社

Tel:080-8805-2900

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)