ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 教育委員会 > 私立幼稚園就園の補助制度について

私立幼稚園就園の補助制度について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年6月5日更新
幼児を私立幼稚園に通園させている家庭の経済的負担を軽くするため、幼児の属する世帯の村民税額に応じて入園料・保育料を一部補助する制度についてお知らせです。

応募資格

(1) 村内に住所を有するもの
(2) 申請時の年齢が満三歳(年度途中で三歳になる園児)から五歳児
(3) 市町村民税所得割課税額が211,200円以下の世帯及び生活保護世帯
※幼児と同一世帯に属している父母及びそれ以外の扶養義務者(家計の主宰者である場合に限る)の全ての者の所得課税額の合計

申請に必要な書類

(1) 保育料等減免措置に関する調書
※幼稚園に備えてあります。
(2) 課税証明書(平成30年度証明書)
※発行は、6月1日以降となります。各自で取り寄せてください。

提出先

通園されている幼稚園から書類をお受け取りいただき、7月13日(金曜日)までに再度幼稚園にご提出ください。

その他

子ども・子育て支援制度の改革により、平成27年度より、認定子ども園等に移行した幼稚園は対象外となります。詳しくは、役場住民福祉課までお問い合わせください。(電話0967‐62‐9195)