ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農業委員会事務局 > 農業委員会の農業委員・農地利用最適化推進委員を募集します。

農業委員会の農業委員・農地利用最適化推進委員を募集します。

印刷用ページを表示する掲載日:2020年2月4日更新

農業委員・農地利用最適化推進委員の募集について

 農業委員会では、農業委員及び農地利用最適化推進委員の任期が令和2年7月19日に満了することから、「農業委員及び農地利用最適化推進委員」を募集します。
 なお、両方を兼務することはできません。

農業委員・農地利用最適化推進委員 共通事項

○応募期間

 令和2年3月2日(月曜日)から令和2年3月31日(火曜日)

○応募方法

 応募用紙に必要事項をご記入のうえ、農業委員会事務局にご持参いただくか、郵送により提出してください。(期間内必着) 
 応募用紙は、農業委員会事務局にあります。また、村ホームページからもダウンロードできます。

○公表について

 応募者の状況は、3月中旬と受付終了後に、村ホームページ等で公表します。

○委員・推進委員の身分

 特別職の非常勤職員

 

農業委員に関する事項

○募集人員:19人

○任期:令和2年7月20日から令和5年7月19日まで(3年間)

○職務内容:農地法に基づく農地の権利移動に関する許可及び農地転用等の審議、担い手への農地の集積・集約化、耕作放棄地の発生防止・解消、新規参入の促進等に伴う現地での調査、指導及び監視業務等

○資格:農業に関する識見を有し、農地等の利用の適正化の推進に関する事項その他の農業委員会の所管に関する事項に関し、その職務を適切に行うことができること。

○報酬:年額250,000円

農地利用最適化推進委員に関する事項

○募集人員及び募集区域:20人
【農地利用最適化推進委員担当区域】

区域名

区域の詳細

募集人員


白 水

両併一区、両併二区、両併三区

7人

白川区
吉田一区、吉田二区、吉田三区
一関一区、一関二区
中松一区、中松二区、中松三区

久木野

第一駐在区、第二駐在区


4人

第三駐在区、第四駐在区
第五駐在区、第六駐在区
第七駐在区、第八駐在区、第九駐在区

長 陽

東下田区、下田区、加勢区、川後田区、喜多区、栃木区


9人

袴野区、長野区
乙ヶ瀬区、沢津野区、黒川区、下野区
立野区、新所区、立野駅区、赤瀬区

○任期:農業委員会が委嘱した日から令和5年7月19日まで(3年間)

○職務内容:担当区域において、農業委員と連携し、担い手への農地利用の集積・集約化、耕作放棄地の発生防止・解消等の地域における現場活動を通じて、農地等の利用の最適化を推進するための活動など

○資格:農地等の利用の最適化の推進に熱意と識見を有すること。

○報酬:年額150,000円

推薦・応募書類