ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 熊本県最低賃金の改正について

熊本県最低賃金の改正について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年10月1日更新

必ずチェック最低賃金! 使用者も、労働者も

熊本県最低賃金が改正されました

   時間額 790円(令和元年10月1日から)

    この最低賃金は、県内すべての事業所、労働者に適用されます。

    〈お問い合わせ〉
     熊本労働局労働基準部賃金室  TEL096(355)3202
     菊池労働基準監督局  TEL0968(25)3136

 

最低賃金ワンストップ無料相談

  最低賃金の引き上げに対応した賃金の引き上げに取り組む中小企業の支援として、
  経営面と労働面の相談をワンストップで対応できる無料相談窓口を設置し、専門家の
  事業場への派遣も行っています。

  〈お問い合わせ〉
   熊本県働き方改革推進支援センター  TEL 0120(946)834
   〒860-0041
     熊本市中央区細工町1丁目51 スコーレビル2階-E
  

 

ご存知ですか? 中小企業の最低賃金引き上げを支援する業務改善助成金

  事業場内最低賃金を30円以上引き上げ、生産性向上のための設備投資などを行った場合、
  その設備投資などの費用の一部を助成します。

  助成対象事業場は、地域別最低賃金と事業場内最低賃金の差額が30円以内かつ、
  事業場規模が30人以下の事業場かつ、事業場内最低賃金が800円未満の事業場の場合、
  助成率は4/5、800円以上の事業所は3/4です。
  さらに生産性要件(※)を満たした場合、助成率は9/10(800円未満)、4/5となり、
  引き上げる労働者数により助成額も異なり、上限50万円~100万円となります。

  〈お問い合わせ〉
  熊本労働局雇用環境・均等室  TEL096(352)3865

  ※生産性要件とは企業の決算書類から算出した、労働者1人当たりの付加価値をいいます。

   助成金の支給申請時の直近の決算書類に基づく生産性と、その3年度前の決算書類に基づく生産性を比較し、

   伸び率が一定水準を超えている場合等に、加算して支給されます。