ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 特別定額給付金(仮称)のお知らせ

特別定額給付金(仮称)のお知らせ

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月29日更新
 「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が令和2年4月20日に閣議決定され、感染拡大に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金(仮称)事業が実施されることとなりました。
 南阿蘇村では、次のスケジュールで申請受け付け及び支給を開始いたします。

定額給付金の概要

給付対象者

〇基準日(令和2年4月27日)に、住民基本台帳に記録されている方
※ 受給権者は、その者の属する世帯の世帯主
※ 申請書の給付対象者欄に氏名があっても、4月27日現在で住民基本台帳登録資格を失うことが判明した場合には、給付対象とはなりません。

給付額

○給付対象者1人につき10万円

申請及び給付方法

申請方法

○感染拡大防止のため、以下の2通りを基本といたします。
※役場窓口での申請受付及び給付金の支払いは行っておりませんのでご了承ください。(口座がない場合はご相談ください。)

【郵便による申請】

  • 特別定額給付金の申請書及び返信用封筒等を受給権者(世帯主)宛てに5月上旬に郵送します。
  • 申請書には、住民票上の世帯員の氏名等が印刷されています。
  • 受給権者は、申請書にはんこを押印し、振込口座情報を記入します。
  • 振込口座を確認するため、金融機関名、口座番号、口座名義人がわかる通帳やキャッシュカードの写しを申請書の裏面に貼り付けてください。また、本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等の写し)も申請書裏面に貼り付けてください。
  • 振込口座を確認できる書類と本人確認書類を貼り付けた申請書を返信用封筒に入れ、市区町村に8月6日まで郵送してください。

【オンライン申請方式】(マイナンバーカード所持者が利用可能)

  • オンライン申請方式は、マイナンバーカードを持っている人について受け付けることができます。
  • 受給権者は、マイナポータル上の特別定額給付金の申請画面から、世帯主及び住民票上の世帯員の情報並びに振込先口座情報を入力した上で、振込先口座情報の確認書類をアップロードし、電子申請を行います。
  • 電子署名により本人確認を実施するため、本人確認書類は不要となります。

※ 現在、国(総務省)では、特別定額給付金のオンライン申請ができるよう、システムを改修中です。オンライン申請の受付開始日が決まりましたらお知らせします。

※ なお、ご自身で申請書の記入等をすることが難しい方、証明書類の添付(コピー)が難しい方につきましては、次により相談受付窓口を開設します。

【申請書記入等のご相談受付】

 期 日:令和2年5月18日(月曜日)から5月20日(水曜日)

 時 間:午前9時から午後17時

 場 所:南阿蘇村役場 1階

     旧久木野庁舎 1階

     旧白水庁舎  1階

※ ご相談の際には、次の書類をご持参ください。

・申請者本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)

・振込先金融機関口座確認書類(通帳等)

給付方法

  • 原則として申請者本人名義の銀行口座への振込により行います。
  • 申請書が受理された日の次の週の木曜日に指定の口座に入金します。(5月8日金曜日までに申請書が受理された場は、次の週の木曜日5月14日が振込日となります。)
  • 申請書に不備がある場合には、受理できませんので、申請その査定提出を依頼します。この場合は、再提出の申請書が受理された日の次の週の木曜日が入金日となります。

配偶者からの暴力を理由に避難している方の申出の手続きについて

 DVを理由に避難している方及びその同伴者(以下「DV避難者等」)につきましては、基準日において配偶者と同一世帯であっても、一定の要件(下記参照)を満たし、避難先自治体(居住自治体)に申出を行った場合に、住民票所在市区町村ではなく、避難先の自治体(居住市区町村)から支給します。南阿蘇村に避難されている方は、申し出てください。また、南阿蘇村に住民登録されている方で、他自治体に避難されている方は、避難先自治体のDV避難等支援窓口に申し出てください。

措置の内容

 世帯主でなくとも、同伴者の分も含めて、南阿蘇村で特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。手続きを行った方とその同伴者分の特別定額給付金は、世帯主(配偶者など)からの申請があっても世帯主には支給しません。

対象要件

 以下の1から3のいずれかに該当する場合

  1. 申出者の配偶者に対し、配偶者暴力防止法に基づく保護命令が出されていること
  2. 婦人相談所等から「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」が発行されていること
  3. 基準日の翌日以降に住民票を居住市町村に移し、住民基本台帳事務処理要領に基づく「支援措置」の対象となっていること

申出の期間

 4月30日(木曜日)まで

手続きの方法

 「特別定額給付金受給に係る配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書」と必要な書類を提出していただくことになりますが、個々の事例により必要書類が異なりますのでご注意ください。

その他

 給付金を装った詐欺にご注意ください。
 ご自宅、職場等に南阿蘇村役場等を装った電話や郵便、メール等が届いた場合は、役場や警察署にご連絡をお願いいたします。 

   詐欺被害の防止(総務省)(新しいウインドウが開きます)

特別定額給付金(仮称)に関するお問合せ先

 総務省ではコールセンターを設置し、同省ホームページにて制度の概要やよくある質問が掲載されています。

  • 電話番号  03-5638-5855
  • 受付時間  月曜日から金曜日の午前9時から午後6時30分(土曜日、日曜日、祝日を除きます)

 現在、大変多くのお問合せがあり、電話がつながりにくい時間帯があります。電話がつながらない場合は、時間をおいておかけ直しください。

    コールセンターについて(総務省)(新しいウインドウが開きます)