ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 経済対策を柱とする総額1億円の緊急対策事業

経済対策を柱とする総額1億円の緊急対策事業

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月30日更新

村民の皆様へ

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止に、ご協力頂き感謝申し上げます。

 村内においても、宿泊施設等のキャンセルが相次ぎ、外出自粛により経済にも大きな影響が出ています。このような現状から、経済対策を柱とする総額1億円の三つの緊急対策事業を実施するため、4月28日に予算の専決処分をいたしました。

 まず一つ目は、売上が減少した村内事業所への支援金として、3月又は4月の前年度同月比で減収率が30%~50%未満の場合は5万円、50%以上は8万円で宿泊業の場合は2万円を加算いたします。

 次に二つ目は、子育て世帯を支援するために小中学校の本年度分給食費を全額無償といたします。

 最後に三つ目は、村内で使用できる商品券を一人当たり5,000円分配布し、家計の支援と消費の活性化による小規模事業者の支援を行います。配布時期は、村内事業所の休業再開等を踏まえ、適切な時期に早急に行うことといたします。 詳細は後日お知らせいたしますが、まずは三密を避け、不要不急の外出を控えて頂き、手洗い・うがい・マスクなどの感染防止に努めて頂きますようお願いします。

 村民生活と地域経済への影響を最小限にするため、今後とも尽力してまいりますので、村民の皆様におかれましても、ご理解とご協力をお願いいたします。

令和2年4月30日

 南阿蘇村長 吉良 清一

経済対策