ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 村の情報 > 広報 > 広報南阿蘇村 > 世界の名車が南阿蘇を駆け巡る

世界の名車が南阿蘇を駆け巡る

印刷用ページを表示する掲載日:2012年4月16日更新

4月15日、世界の名車56台が、「長陽駅」「あそ望の郷」にずらりと並びました。4月14日、日田市を出発した「第12回チェント・ミリアかみつえ」は、世界の名車が阿蘇くじゅう国立公園周辺をスタンプラリー形式でツーリングし、15日に菊池市にゴール。今回参加した車で最も古いものは、1934年(昭和9年)式イギリス製の「ライレーナインスペシャル」。運転手の上田浩行さんと、妻の敦子さんは「起伏ある阿蘇の道を走ってくれるか心配でした。温度調整や車を労りながら走るのも楽しみの一つ。阿蘇は走っていてとても気持ちいいですね」と話されました。長陽駅では、世界の名車を見ようと多くの人たちが集まり、車に乗せてもらった子どもたちは大興奮でした。



sekainomeisya
sekainomeisya
sekainomeisya
sekainomeisya
seikainomeisya
sekainomeisya