ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 平成28年熊本地震に関する情報 > 熊本地震に伴う水道料金の減免制度について

熊本地震に伴う水道料金の減免制度について

印刷用ページを表示する掲載日:2016年7月1日更新

熊本地震に伴う水道料金の減免制度について

 今回の熊本地震による影響で、宅内の水道管破裂による漏水により、水道料金が高額となっているケースが多数見受けられます。
 本来、水道料金は、水道メーターの使用量に応じてご負担いただきますが、南阿蘇村上水道事業給水条例施行規程により、漏水減免申請書を申請いただくことにより、水道料金の一部を減免いたします。

 宅内漏水時の減免の手続き方法

(1)  漏水の修繕

  • 漏水箇所を修繕しないと減免の対象となりません。お早めに修繕してください。

(2)  減免の申請

  • 申請書に修繕前後の写真及び修繕したことを証明するもの(領収書等)を添付し、環境対策課へ提出してください。
    減免申請書は、役場(長陽庁舎)環境対策課にも用意してあります。

     水道事業納付金減免申請書 [PDFファイル/29KB]

(3)  減免水量の確定

  • 昨年度同月の水量を基準とし、使用料の増加分を減免いたします。
  • 減免水量は当月及び翌月以降の水道使用量で調整します。
  • 減免の対象となる期間は、2期分までとなります。
  • 今回の地震による減免対象期間は7月分から9月分までとします。その間に修繕をしていただきますようお願いします。(ただし未復旧地区は復旧の状況に併せて対応いたします。)

※ 修繕工事に伴う工事費につきましては、減免の対象となりませんので、ご了承ください。

 

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)