ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 平成28年熊本地震に関する情報 > 南阿蘇村買取型災害公営住宅整備事業(下西原第2団地・長陽西部団地)に関する質問への回答(2回目)

南阿蘇村買取型災害公営住宅整備事業(下西原第2団地・長陽西部団地)に関する質問への回答(2回目)

印刷用ページを表示する掲載日:2018年9月19日更新
 南阿蘇村では、平成28年熊本地震により住宅を滅失し、自力では住宅再建が難しい被災者の居住の安定を確保するために、災害公営住宅の整備を進めています。
 南阿蘇村買取型災害公営住宅整備事業は、大工・工務店など県内の民間事業者が災害公営住宅として整備する木造住宅等を村が買い取ることにより、災害公営住宅の整備を迅速かつ円滑に推進することを目的としています。
 本事業の実施にあたり、民間事業者を募集・選定するための募集要項を次のとおり策定しましたので公表します。

1 事業の名称

南阿蘇村買取型災害公営住宅整備事業(下西原第2団地・長陽西部団地)

2 実施要項等

実施要項等は以下よりダウンロードして下さい。
※参加表明書の添付書類(証明書等)については、提出日内3ケ月以内に発行されたものを提出して下さい。

3 参考書類

4 事業者募集要領等に関する質問への回答・公表

(第1回) 平成30年8月30日 回答・公表
○参加表明に関する質問・事業者募集要領等に関する質問はありませんでした。
(第2回) 平成30年9月19日 回答・公表

5 南阿蘇村買取型災害公営住宅整備事業(下西原第2団地・長陽西部団地)に参加表明した事業者の公表

平成30年9月4日の期限までに本事業に参加表明した事業者の数を次のとおり公表します。

 参加表明事業者・・・・・4社

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)