ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 平成28年熊本地震に関する情報 > 俵山トンネルルート(県道熊本高森線)桑鶴大橋の復旧が完了し、現道への交通切替えを行います

俵山トンネルルート(県道熊本高森線)桑鶴大橋の復旧が完了し、現道への交通切替えを行います

印刷用ページを表示する掲載日:2018年7月4日更新
 俵山トンネルルート(県道熊本高森線:西原村小森~南阿蘇村河陰)は、大規模災害復興法に基づく代行事業として国土交通省九州地方整備局により災害復旧が進められています。
 この度、残る3つの橋梁のうち、桑鶴大橋(L=160m)において、7月20日(金)に完成する目処が立ちました。

 つきましては、現道への切り替え工事に伴い7月17日(火)から7月20日(金)までの4日間において交通規制を行います。
 ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

区間:西原村小森字桑鶴地区(270m)
期間:平成30年7月17日(火) 9時頃から
   平成30年7月20日(金) ※開通時間未定

※工事完了後に速やかに交通規制を解除し開通となります。
※天候により工事期間がかわる可能性があります。

 詳細につきましては、下記報道資料をご確認ください。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)