ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 平成28年熊本地震に関する情報 > 確定申告の日程等について

確定申告の日程等について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月10日更新

確定申告について

 確定申告とは、納税者が前年1年間(1月1日から12月31日)に得た所得とそれに対する税金(所得税、村県民税または、国民健康保険税の税金など)を計算し、申告書に記載して翌年2月16日から3月15日までの間に、確定申告書を提出して、源泉徴収された税金や、すでに予定納税で納めた税金などとの過不足を精算する手続です。なお、税金の還付は、確定申告の期間でなくても、1月1日以降であれば手続きをとることが可能です。 

税金が還付されるケースは、多額の医療費がかかったときや、マイホームを購入したときなど、さまざまなケースがあります。

確定申告など詳しいことは、国税庁のホームページをご覧下さい。

 ・国税庁ページ 

 ・阿蘇税務署

南阿蘇村の確定申告の日程について (平成29年2月13日(月曜日) から 3月15日(水曜日) まで)

 毎年、2月16日から確定申告が始まりますが、熊本地震に伴い阿蘇大橋の崩壊や阿蘇長陽大橋の崩壊により主要道路が寸断されていることにより、例年行っている確定申告会場へ立野地区等の皆さんが遠方になることを踏まえ、立野地区の方の確定申告時期を次の日程のとおり実施することとなりました。
 立野地区等の皆さんは、確定申告時期が例年より早くなりますが、早めのご準備をよろしくお願いします。
 他の地区についても、行政区毎に各会場で行いますので忘れずに確定申告をしましょう。
 また、どうしても都合がつかない場合は、通常日程(2月16日から3月15日)の午後でも確定申告が受けることができます。避難等で大変な時期と存じますが、ご理解とご協力のほどお願いします。

確定申告日程表

[日程表パンフレット]

・ 日程表パンフレット1 [PDFファイル/215KB]

・ 日程表パンフレット2 [PDFファイル/654KB]

      大津町老人福祉センター     

※2月13日(月曜日)から15日(水曜日)まで、大津町老人福祉センターで確定申告を行います。

平成28年分からの確定申告書等には個人番号の記載が必要です

 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の導入に伴い、平成28年分からの確定申告書等にはマイナンバー(個人番号)の記載が必要となりました。ついては、村で確定申告を受ける場合は、個人番号カードもしくは通知カードをご持参下さい。 なお、マイナンバー(個人番号)を記載した確定申告書等を税務署へ提出する際には、申告されるご本人の本人確認書類の提示又は写しの添付が必要となりますのでご注意下さい。

平成28年申告分 収支内訳表「農業所得」の作成について

 確定申告に必要な「農業所得収支内訳表」は、その年における農業経営の総決算であり、自己の経営判断に最も適した資料だといえます。そのためにも、申告者自身が収支内訳表を作成し、必ず申告していただきますようお願いします。

1  作成の流れ

 確定申告の流れ

[作業の流れ]

・ 作成の流れパンフレット [PDFファイル/253KB]

2 収支内訳書及び農業収入金明細書

 収支内訳書及び農業収入金明細書は、役場税務課から郵送で配布されますが、念のため様式を付けます。

必要に応じダウンロード下さい。

[農業所得用]

収支内訳書(農業画像)

    → 添付ファイル収支内訳書(農業)用紙 [PDFファイル/651KB]

[一般用]

収支内訳書(一般)

    → 添付ファイル収支内訳書(一般)用紙 [PDFファイル/639KB]

[農業収入金明細書]

・ 農業収入金明細書様式 [PDFファイル/387KB]

[収支内訳書(農業所得用)の書き方]

・ 収支内訳書(農業所得用)の書き方パンフ レット [PDFファイル/557KB]

3 農業所得の必要経費

 また、農業所得の必要経費とはどういうものかを次のとおり表にしました。

農業必要経費

[農業所得の必要経費]

・ 農業所得の必要経費パンフレット [PDFファイル/534KB]

 

免税牛売却所得計算書について

 免税牛申告について

[様式添付]

・ 免税牛様式 [PDFファイル/67KB]   ※牛販売がある方は必ず作成の程お願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)