ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 平成28年熊本地震に関する情報 > 公費解体を申し込まれた方へのお知らせ

公費解体を申し込まれた方へのお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月13日更新

損壊家屋等の解体・撤去に係る事前準備等について

損壊家屋等の解体・撤去について、下記のとおりお知らせいたします。今後の解体工事が滞りなく進めていけますようご協力お願い申し上げます。

事前調査等の実施について

解体工事着手前に、事前調査(周辺環境及び建物の配置確認、測量等)を実施します。

事前調査につきましては、当村が損壊家屋等の解体・撤去管理業務を委託している一般社団法人日本補償コンサルタント復興支援協会の加盟業者において実施しますので、事前に業者の担当者より日程について連絡をさせていただきます。

なお、当日の立会いは必要ありませんが、調査のために敷地内への立ち入りが必要となりますので、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

また、解体工事着手前に行う事前立会い、解体後に行う完了を確認するための立会い等の日程につきましても、一般社団法人日本補償コンサルタント復興支援協会の加盟業者の担当者から連絡をさせていただきます。各担当者には、当村が発行する身分証を携帯するよう義務づけておりますので、不審な点等ございましたら、身分証の提示を求めていただくか村へ問い合わせいただきますようお願いいたします。

家屋内の不要物の片付け及び撤去について

現在、熊本県内の各市町村において公費解体を実施しているところですが、解体家屋等から出てくるゴミの分別作業に膨大な時間を要し、解体にかかる工期が当初予定より大幅に遅れている状況にあります。

当村の公費解体説明会及び当初の申請受付時に、家屋内の不要なものはそのままでも問題ないという説明を行っている方もおり大変申し訳ございませんが、解体工事着手前までに、可能な限り損壊家屋等内に残されている不要物の片付け及び撤去についてご協力いただきますようお願いいたします。

なお、立ち入り自体が危険な場合については、無理に作業を行わないように併せてお願いいたします。

損壊家屋等の解体・撤去に係る事前準備等について [Wordファイル/22KB]