ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 商工業 > 平成28年熊本地震に関する情報 > 村内事業所の皆様へ 災害復旧融資金利子補給事業について

村内事業所の皆様へ 災害復旧融資金利子補給事業について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年12月15日更新

「南阿蘇村中小企業災害復旧融資金利子補給事業」を新たに創設いたしました。

事業所の災害復旧支援

平成28年熊本地震により災害の被害を受けた中小企業者の復旧支援を図るため、災害復旧利子補給の交付を行い復旧支援を図ることを目的に創設いたしました。

平成29年度の申請受付の締め切りは、1月31日(水曜日)までです。お早めにお願いします。

利子補給の対象者

平成28年4月16日から平成31年12月31日までに設備資金における融資を受けた方で次の要件をすべて備えていることとします。ただし、申請は、1事業者につき1回限りとします。

(1)村内に住所及び事業所を有している個人又は法人
(2)平成28年熊本地震により施設・設備に被害を受け、復旧及び復興を促進することを目的とする事業所
(3)村税の滞納がなく、必要な申告義務を怠っていないこと

利子補給の期間

利子補給の期間は、借受人が取扱金融機関から融資を受けた日の属する月から3年とします。
(事業所を休止又は廃止した場合又は事業所を売却した場合は、その月の翌月からの利子補給は行いません。)

利子補給の額及び算定対象期間

利子補給の算定期間は、1月1日から12月31日までです。

利子補給の額は、借入金の利子(延滞金は除く。)のうち年利率4%以内とし、その限度額は20万円です。

利子補給の交付申請

利子補給の交付申請を受けられる方は、南阿蘇村中小企業災害復旧融資金利子補給交付申請書により関係書類を添え、南阿蘇村商工会にご提出ください。

設備資金とは?

・店舗・下宿・宿泊施設等の事業用施設の復旧(住居その他の用に使用する箇所は除く。)
・事業の用に供する設備の復旧(事業用車両含む)。
・駐車場設備の復旧に係るもの(自家用駐車場施設を除く自動車の駐車のための施設で100平米以上のもの)

融資機関は?

政府系統融資機関、肥後銀行、熊本銀行、阿蘇農業協同組合、熊本県信用組合、県内に本店がある信用金庫

申請手続き

1月31日(水曜日)までに、村商工会本所(電話62-9435)お申込みください。(土、日、祝日を除く)
※通常の平成29年度中小企業融資金利子補給申請についても受付を行っています。