ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 平成28年熊本地震に関する情報 > (申請期間延長)一部損壊世帯への義援金について

(申請期間延長)一部損壊世帯への義援金について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年1月26日更新

(申請期間延長)一部損壊世帯の住宅補修費の義援金について

   熊本地震で住家が一部損壊の被害を受けた方は、特定の修理費用に応じて支援を受けることができます。

   県内全域において施工業者不足などの影響により、平成29年度中の工事完了が厳しい状況を踏まえ、平成30年3月末までの申請期限を平成31年3月末までに延長しました。

   熊本地震により南阿蘇村で被災された方及び被害を受けた住家に居住していた世帯が対象です。

一部損壊世帯配分基準額
修理費の額

県義援金

村義援金

合  計

30万円以上100万円未満

  -

6万円

6万円

100万円以上

10万円

6万円

16万円

※1.修理費30万以上100万円未満の世帯で、り災証明書(一部損壊)をお持ちでない方は修理箇所の修理前、修理後の写真をご持参ください。

(1)申請方法・・・ 一部損壊り災者用(チラシ)※下記参照

(2)受付場所・日時について

 場所 役場 復興推進課    

         大津町役場内村職員駐在所(毎週月曜日ただし休日の場合は翌日)

 期間 平成29年1月10日()から平成31年3月29日()(役場閉庁日除く)

 時間 月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く) 午前8時30分から午後5時15分

一部損壊義援金チラシ [PDFファイル/160KB]

義援金申請書(一部損壊用) [PDFファイル/372KB]

居住証明書 [PDFファイル/998KB]

義援金は、国内外の多くの皆様から寄せられた善意を、日本赤十字社、共同募金会、熊本県、南阿蘇村がお預かりし、その全額を被災された方に支給するものです。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)