ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 平成28年熊本地震に関する情報 > 平成28年熊本地震の被災者に係る国民健康保険・後期高齢者医療・介護保険の医療機関窓口における一部負担金及び利用料免除措置の終了について

平成28年熊本地震の被災者に係る国民健康保険・後期高齢者医療・介護保険の医療機関窓口における一部負担金及び利用料免除措置の終了について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年9月1日更新
この度の熊本地震により被害に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。
さて、現在、南阿蘇村の国民健康保険・後期高齢者医療・介護保険加入者の医療機関、介護サービス事業所等窓口における一部負担金(医療費)及び利用料(介護保険)は、住家が全半壊するなど一定の要件を満たす場合、「免除証明書」を提示することにより、受診する際の窓口負担や介護保険の利用料が免除となっていますが、この取扱いは平成29年9月30日で終了となります。
免除措置終了に伴い、平成29年10月1日以降は、医療機関の窓口負担や介護保険の利用料の支払いが必要となりますのでお知らせします。

ご不明な点等ございましたら、お問い合わせ先までご連絡いただきますようお願いします。
免除終了