ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

竹崎水源

印刷用ページを表示する掲載日:2012年3月9日更新

郵便番号

869-1501

所在地

南阿蘇村大字両併

特徴

 阿蘇カルデラ中央火口丘(阿蘇五岳)からの湧水ではなく、南外輪山に降った雨が地下を通り湧き出している水源です。

すぐ近くで白川が両併川と合流していますが、この湧水は両併川に流れ込んでいます。

総水量は1秒に2トン、毎分120トン、1日17万2千トンという膨大な量で、両併川より数倍の流量のように見えます。

水源地は池というよりも川のようになっており、川に沿うように湧水地点が並んでおり、黒い砂を吹き上げている様子は

壮観です。岸辺には竹林椿が自生しており、地元では椿の根付近から、湧き出す水がおいしいとのことです。

また、この水源地には水草が大量に繁茂しており、湧水の流れに合わせて揺れる様子は心を和ませてくれます。

そして、春先には岸辺にセリが芽を出します。清水に育ったセリには何とも言えない芳香を含んでおり、

旬の味を楽しむことができます。

  • 竹崎水源
  • 湧水量(毎分)   120トン
  • 備考   環境省選定「平成の名水百選」(南阿蘇村湧水群)