ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

塩井社水源

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月27日更新

郵便番号

869-1505

所在地

南阿蘇村大字中松

熊本地震を受けて

平成28年4月16日の熊本地震を受けて、現在、水源の水が枯渇しています。

特色

旧白水村で最も西よりの中松、松の木にある塩井社神社境内にある水源です。

すぐ北側には阿蘇を造った健盤龍命の妻阿蘇津姫の出産の時、姫が身を隠せるように一夜で築き上げたという神話が残された夜峰山が急斜面で迫っています。この夜峰山の体内をとおりこんもりした神社の森から湧き出す水は、毎分5トン、日量7200トンとされており、地底の砂をコンコンと吹き上げています。この湧水は不老長寿、諸病退散の神水とされてきました。水の質も軟らかく別名女水ともいわれています。

南阿蘇でただ一つ西から東へ流れる川でノンボリ(上り)川として呼ばれています。

  • 塩井社水源
  • 湧水量(毎分)   5トン
  • 備考   環境省選定「平成の名水百選」(南阿蘇村湧水群)